ウズラ 自動孵化器 その3。〜育成改善編〜

f:id:YB125SP:20161119095806j:plain

管理項目の一覧表作成。 

ウズラ 自動孵化装置用に管理すべき項目を一覧表にまとめてみた。

f:id:YB125SP:20161109222957p:plain

 

こいつを印刷して、ウズラ 自動孵化装置に貼り付けておけば、管理が楽になるだろう。
日ごとにチェック欄にチェックマークを加えておけば現在温め始めて何日か迷わなくなる。

 

※赤文字については、要注意すべき点である。

  • 湿度60→70%:卵を軟化させ、孵化しやすくなる。
  • 転卵廃止   :ヒナの形状が出来上がっており、安定静止させるため。

ちなみに、転卵をストップするには、フタ側のコネクタとゆりかご状?の器具のコネクタを外すだけで良い。
※コネクタを外しても、温度は一定に保ってくれる。

↓フタのコネクタ

f:id:YB125SP:20161121193959j:plain

中国製の孵化装置は安価でお財布に優しい。

こちらの一覧表のコピー&記入だけで、約1万円浮くと考えれば、結構良いかも?
ご活用してみては如何でしょうか?

 

せっかく記入シートを作ったが、ウチのは孵化まで残り5日でなんだけどね笑

 

~2016/11/29追記~

私が購入した孵化器は在庫0になってしまったようです。

販売元の「骏达」に問い合わせしてみたところ、下記が最新モデルとのこと。

ご参考まで。  

 ~追記ここまで~

 

良かったらこちらもぜひ♪

うずら関連記事

 

忘れぬうちに備忘録♪