RC-4HC データロガーを使って、SHARP製❝冷凍冷蔵庫 SJ-23TH-C❞を評価してみた! その2。

f:id:YB125SP:20161209184210j:plain

RC-4CH データロガーを使って、冷凍庫にある温度レベル切替後の変化を測定してみました。

(前回の続きです。) 

 

ちょっと箇条書きで前回のおさらい。

・測定対象:SHARP製 冷凍冷蔵庫 SJ-23TH-C

・測定結果:温度安定せず、中途半端な結果に。(2時間以上測定しても不安定)

・冷凍庫内:-20℃以下になる。

 

目的。

冷凍庫内の温度変化を確認します。

ポイントは、各温度調節レベルにてどれくらい温度変化が発生するか?です。

 

※冷凍庫内の温度調節ツマミ

f:id:YB125SP:20161209184143j:plain

 

結果。

まずは、こちらのグラフをご覧下さい。

※測定環境はおおよそです。(各測定を別日で実施しているため)

f:id:YB125SP:20161226185532p:plain

読み取れることを箇条書きにしてみる。

 

①レベルを上げていくと、山谷が低温度へシフト。レベルUp=冷凍庫内温度Down。

 温度変化は下記となります。※安定化後の数値を読み取っています。

 MAX/min:-12.5℃ / -25.3℃

 温度差:-12.8℃。

 

②レベルを上げていくと、冷凍庫のスイッチON回数が減少する。

 山→山への距離が伸び(過冷却で温度が上がりにくい?)、山数が減少。

 ※もしかしたら電気代はレベルが高いほど少ない可能性があるかも?

    

③サーモスタットがきちんと働いている。サーモスタット = 温度の自動調節装置。

    一定温度まで上(下)がると熱源スイッチON(OFF)する装置ね!

 (グラフで山谷を繰り返すのはこのため)

 

 

前の記事でも書きましたが…

12年前の冷蔵庫、まだまだ使用できる!!

全然普段使いに問題ないじゃーん。当分買い替えないな。笑

 

 

考察。

結果より、今後に役に立ちそうなことを考察してみる。

 

①氷を早く作りたいとき、ビールを早く冷やしたいときは、

 レベルMAXにすれば、確実に冷却が早まる。

 

②冷凍庫のツマミはレベル1でも冷凍庫内温度は-10.0℃以下と十分冷えてる!

= ツマミをレベル1にすれば、過剰冷却防止で電気代の節約へ!!

 

③断熱性をUpさせれば、冷凍庫のスイッチONする時間が伸びる。

= 電気代の節約へ!

 

ふむ、とにかく冷凍庫内の現状把握には十分な結果でした。

近々、冷蔵庫内の温度チェックもしてみようと思います。

 

課題。

1点だけ気になる課題が…。

まずは、こちらのグラフをご覧下さい。(赤い線は氷点下の境です)

f:id:YB125SP:20161226191123p:plain

気が付きましたか?

当方、クリスマスのときに自宅不在で、たまたまレベル6の測定を放置したのですが…

※測定日12/23~12/25

 

冷凍庫内が所々常温に戻ってる!!

しかも、開けていないのに!!

 

恐怖、ホラーです。

これは食材はたまに解凍されていることを意味してます。

(今まで食ってたモノ大丈夫だったのかな…?ガクブル

 

壊れたのか?、はたまた誰かが住んでいて不在時に冷凍庫を漁っているのか?

SHARPさんが冷凍庫に変な仕様を入れているのか?

真相は如何に…。(ちょっと問い合わせてみます。)

 

【2016/12/30追記】

SHARPさんに問い合わせました。
常温まで戻る現象は、経年劣化による保温力低下の可能性が高いようです。

パッキンの交換が対処方法かな?

 

~SHARPさん回答内容~

  • 霜取りを行うため、一時的に冷却をストップする機能がある。
    (時間は30分くらい。食材量や扉の開閉により変動)
  • 霜取り中、冷却されないため、冷凍冷蔵庫内の温度は上昇する。
  • 上昇し過ぎても、食材が痛むため、「冷蔵庫」の温度が10℃になると稼働開始する。
     (冷凍庫の温度はどんなに上昇しようが関係なし。専用サーミスタがあるらしい。)

 

以下、参考情報。

  • 部品交換は在庫があれば可能。(生産終了から9年間までが部品保有期間である。)
  • 部品値段は下記の通り。

 サーモスタット:  ¥9,000~¥1,5000
 冷却ファン  :¥12,000~¥17,000
 基盤関係   :¥1,0000~¥23,000

  • エンジニア出張費。

 出張経費   :¥3,000
 診断料    :¥1,500

 

【追記ここまで】

 

 

 

 

↓湿度測定はいらない!という方はこちら♪

 

 

 

良かったら他のデータロガーの記事もどうぞ♪(関連記事です)

yb125sp.hatenadiary.jp