チチカカ雑貨とチャコボールを使ってミカンを鉢植えしてみた!

f:id:YB125SP:20170303191754p:plain

正月に遭遇したミカンの種。

2月頭くらいに芽らしき物体が見え始めたのに、中々発芽しないのなんの。

 

やっぱ自然に近い環境にしてあげないとダメかな?と思い立ち、鉢植えと土を買ってきました。

綺麗な鉢と清潔そうな土を手に入れたので備忘録として残しておこうと思う。

購入した入れ物

これを調達してきました。

f:id:YB125SP:20170303195136j:plain

モザイクガラスでふんだんに装飾されてます。

エスニック臭がハンパない一品です。

 

嘘。

 

五品です。笑

f:id:YB125SP:20170303195830j:plain

一目惚れしてしまい、全色揃えてしまいました!

 

商品コード?はCHD-C-001というヤツ。お値段1個 ¥600。

計¥3,000ですが、見てて癒されるので満足。

f:id:YB125SP:20170303200003j:plain

 

ちなみに購入店は、「チチカカ」。

エスニック雑貨を多く扱っている雑貨屋さんです。

 

オンラインショップも運営しているようなので気になる方はチェックしてみよう。

一目惚れする品が沢山あるよ。

 

Check!

チチカカAmazonオンラインショップ

Check!

チチカカ楽天市場店

 

土のお話

続きまして、チャコボールという見慣れない商品を買ってきました。

f:id:YB125SP:20170303203041j:plain

直感で虫が発生しなさそうなコイツを選びました。

ハイドロカルチャーの親戚っぽい感じ。

 

インドアプランツ派の方!

土表面に極小の虫が大量発生することありません?笑 

叫びたくなるくらい悍ましい体験をしたことがある人は絶対いるはず。

 

もうあんな不法侵入者の相手はカンベン。

※都度、私はターボライターで焼き殺して駆除してました。

 

帰ってから調べてみると直感は当たっていました。

虫が嫌がりそうな環境は「水はけが良い」こと。

これを満たすのは多孔質性のモノがベスト!

 

商品紹介文をそのまま引用するとこんな感じです。

チャコボールは炭とセラミックスの複合素材なので微細な孔を多く持ち、かつ粒状でもあるため通気性に大変優れています。
チャコボールは100ccあたり、水を約36cc吸収します。根を傷めることなく程よい水分を供給します。
この構造により、養分や水分を保持する力が増え「通気性」「保水性」「透水性」を兼ね備えた機能性の高い用土です。

 

このチャコボール、2014年頃開発されたモノらしい。(比較的最近?)

カインズホームというホームセンターでしか実店舗では入手できないようだ。

 

ネットショップでも取り扱い店舗は少なそう。

植えていくよ!

うつわにチャコボールと種入れて

f:id:YB125SP:20170303230834j:plain

さらに土被せて、適当に湿らせて完了! 

f:id:YB125SP:20170303230858j:plain

 

「チャコボールは100ccあたり、水を約36cc吸収する」という謳い文句の通り、水は凄い勢いで吸収していました。笑

youtu.be

 

まとめ

これでミカン様も無事に芽を出してくれることだろう。

変化があったら記録していくよ!

合わせて読みたい

みかん関連記事

忘れぬうちに備忘録♪