読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK-OFFオンラインショップにてイケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を¥1,300で購入しました。

f:id:YB125SP:20170407145345j:plain

ついに!!
購入しちゃいました!!!

 

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」。
初版は2013/06/18ですって。かれこれ4年前ですねぇ。

 

ようやく手に入れた記念に購入に至った背景、読了後のINPUT & OUTPUTをまとめておこうと思う。

 

背景

ちょうどこの本が発売されたころに趣味の「釣り日記のブログ」を少しやっていた時期がありました。
その頃は文章が収益に繋がるなんて知らず自由気ままに綴っていました。

 

自己満足の世界なので、途中で飽きてしまい、当然長く続くわけもなく三日坊主に終わってしまいました。
(といっても半年くらいは続きました。三日坊主は言葉の綾で)

 

それが昨年2016年末辺りに、何かのキッカケで収益に繋がることが判明。
当ブログをマネタイズさせるとすぐに、簡単に¥2,000近くのお金が発生しました。

 

これは…超面白い‼︎
(釣りの餌台と交通費が稼げる‼︎)

 

そこからブログの運営方法等しっかり勉強していく必要性を見出し、現在に至ります。

 

どこから手をつけようか悩んでいたとき、「ひとまず教科書だろ?!」という単純な発想から、まずはこちらの本に手をつけました。

これが大正解。

アフィリエイトとはなんぞや?から実際の登録までの実演が書き込まれており、初心者の私にはモッテコイ!の内容盛り沢山。

 

そこで、この著者の1人であるイケダハヤトさんの存在を知り、この人の手法を「真似タイズ」したい!と購入まで至りました。

 

内容と私へのINPUT

内容濃いですねぇ。笑

ビックリしました。炎上ブロガーと言われる筆者だったので、辛口コメントが多いのかな?と思っていたのですが全然。

具体的な改善案が多く記載されており、ダメな例題→修正後と非常に分かり易いです。

私へのINPUTとしては、タイトルの付け方が1番必要だと感じました。
ブログで読まれるためには、下記2点を取り込んでいこうかと。
 
①数値や固有名詞の使用による具体化
②多少の煽りを入れた文章
 

OUTPUT実践

①を活かしてタイトル変更を実施してみます。
当ブログのバイク記事ですが、下記となりました。
 
「YB125SP 天俊 タペットカバーからのオイル漏れ。」
「 YB125SP 天俊 新車購入2ヵ月後&走行距離1320kmでタペットカバーのオイル漏れ。」
これはすごい。
確かに変更後の方が目を引くタイトルですね!
内容は大したこと書いてないけど、興味をそそられる内容になった(と自負する。)
ちょっとずつ修正が必要な記事を見つけたら順にタイトルを修正していこう。
 

参考:どこで入手できたのか?

はい、タイトルに書いてありますね。笑
ブックオフ  さんより入手しました。

経緯

「武器としての書く技術」ですが発売から4年も経過していたため、紙の本ですら入手が困難な状態でした。

(AmazonでならKindle本はあったが、当方端末を持っておらず。)

 

各書店を周りにまわって、紀ノ国屋書店、TSUTAYA、戸田書店等々近所に存在する書店は全制覇するくらい探し回ったのですが1冊も見つけられず。

半年以上彷徨っていました。

発見

ヤフオクでも全く流通しないので、「どうしよう?中古で探すかぁ…」なんて思ってブックオフオンライン  のネット検索を掛けると、いとも簡単に発見。

お値段¥1,300。

※送料も¥1,500以上で無料になります。前々から読みたかった本と同時購入で無料に♪

 

いや~、歩き回らずに素直に中古ショップで探せば良かったと後悔。
ブックオフオンライン  ありがとう!! 

 

イケダハヤトさんの本をお探しの方は是非活用するべし!!

 

忘れぬうちに備忘録♪