読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評判が気になるhaierハイアール冷蔵庫。温度の実力を測定して評価してみた!

f:id:YB125SP:20170328053850p:plain

Haier(ハイアール)というメーカーをご存知でしょうか?
最近「ハイアールであーる♬」のフレーズでテレビCMでも放送され、有名になってきたようです。

先日、友人宅に導入された新品の冷蔵庫がこれ。

なんとお値段¥19,000。(新品価格です。)

※日本メーカー製だと、5年型落ち中古が同じくらいの値段になります。

 

どうやら中国製の冷蔵庫であり、ちゃんと評価されたことがないようだ。

データロガーもあるしな・・・いっちょ測定してやるか!と思い立ち、さっそく評価してみた。

測定条件

測定条件は下記になります。

  1. 測定期間中の2017/03/26~28は一切冷蔵庫を開けない
  2. 冷蔵庫/冷凍庫ともに食材が詰まっている状態
  3. 測定器+測定子を使用
  4. 冷蔵庫に唯一ある温度調整ダイアルは「3」を使用
  5. Haierの冷蔵庫は半年間稼働済み

冷蔵庫内はこんな感じ。(生活感溢れている。笑)

f:id:YB125SP:20170329192948j:plain

冷凍庫内はこんな感じ。

f:id:YB125SP:20170329192919j:plain

今回も「RC-4シリーズ」のデータロガー↓を活用していくよ!

測定子は黒いコードのヤツね!

f:id:YB125SP:20170329192515j:plain

測定子と冷凍庫の隙間はこんな感じ。

f:id:YB125SP:20170329193234j:plain

測定結果

こんな感じになりました。

f:id:YB125SP:20170329195837p:plain

霜取り機能が無い分、綺麗な温度低下を示しました。

中華製ですが、きちんと稼働していますね!

 

以前測定したSHARP製の冷凍庫の温度グラフだと、霜取り機能が働くたびに常温まで温度が戻っていました。

それに比べると冷却し続けるこちらのほうが優秀と個人的には感じます。

 霜取り機能ってそんなに必要な機能なのかなぁ?

 

合わせて読みたい

SHARP製冷凍庫の評価記事

一部、温度が上昇している部分がありますが原因不明です。笑

 

まとめ

評判が気になるhaierハイアール冷蔵庫を温度測定による評価をしました。

結果、使用には全然問題ないレベルでした。

 

唯一ある口コミを見ると、「作動音がウルサイ」との情報がありますが、当方冷蔵庫がある部屋で寝ましたが全く気にならないレベルでした。

というか、作動音してる???という感じです。機体差があるのかもしれません。。。

 

ただ、値段が値段なので、「一人暮らしを考えている方」や「ちょっと小型冷蔵庫が欲しい」なんかには格安だし、良いんじゃないかと思います。

 

忘れぬうちに備忘録♪