YB125SP 天俊 ノンシールチェーンの初調整。

f:id:YB125SP:20170406182702p:plain

我がYB125SP、チェーンが❝だるんだるん❞になってきました。

そろそろ調整の時期ですね。

今回はチェーン調整の方法について備忘録としてまとめておきます。

 

状態

現在の状態は、購入からちょうど1年、走行距離3400km。

YB125SPの標準チェーン = ノンシールタイプを使用しています。

※ノンシールタイプはマメに注油してあげないと摺動部のグリスが飛んでいってしまいます。

ちなみに

ノンシールタイプだからでしょう。

ネット情報では、すぐにチェーンが伸びる、さっさとシールチェーンに交換した・・・等の情報をよく見かけます。(メーカー側も改善すれば良いのに。笑)

なぜチェーン調整しようと思い立ったのか?

ある日、いつも通りバイク通勤していると突然「キンッキンッキ…」と金属がぶつかるような音が聞こえてきました。

 

 

様子を見ると、40km/h超えると鳴るようだ。※しかも加速時限定。

 

面倒だったのでそのまま放置。

…最近40→30km/hになっても鳴るようになってしまった。

通勤中とはいえ、時速30kmなんてあっという間に超えるので、非常に耳障りでした。

 

これはいよいよ❝メンテ時か❞と観念し、チェーン周りを確認して見ることにしました。

 

緩んだ状態のチェーン回転の様子

こんな感じでした!

だるんだるんです!!笑 

youtu.be

交換で必要なもの

下記があれば良いでしょう。

・モンキーレンチ

・17mmメガネレンチ(モンキー or スパナでも可)

・19mmメガネレンチ(モンキー or スパナでも可)

 

サイズの合うもので、コンビネーションレンチを持っておくと便利。

他のメンテナンスなんかにも活用できます。

手順

こちらのサイトが詳しいです。

kogin.main.jp

※姉妹バイクのYBR125ですが、構造は全く同じです。

 

チェーン調整後、擦れ音は消えました!

どこに干渉していたかは、不明でしたが。笑

スプロケ交換時にでも確認してみようと思います。

まとめ

こまめにチェーンはメンテしましょう。

擦れ音がしているということは、他のパーツに影響があるということ。

他部品まで壊れたら高くつきます。

 

忘れぬうちに備忘録♪