YouTubeチャンネルの総再生回数が1万回を超えると収益は復活するのか?

「ブログのレビューで食べた料理は経費になりますか?広告収入で生計を立てていますブログのレビューで食べた料理は経費になりますか?広告収入で生計を立てています」のフリー写真素材今回の記事では、YouTubeチャンネルの動画総再生回数が1万回を超えれば自動的に広告が貼られるのか?を検証します。

 

 

 

 

おさらい

2017年4月8日、動画で広告収入を得ようと新規参入を検討していたひよっこYouTuberに衝撃が走った。

 

gigazine.net

 

「YouTubeから収入を得るためには、所持チャンネルの動画総再生回数が1万回を超えないといけない」という新ルールを設定するよ!という告知である。

 

私のチャンネルの状況

この新ルール、発表から問答無用に適用されるようで、私のチャンネルでも突然収益が発生しなくなったのだ。

f:id:YB125SP:20170422173331p:plain

ちょうど総再生回数の節目にいたので、検証結果を残す。

 

1万回超えると自動で広告が貼られるのか?

答えは検証中! ⇒ 自動で広告張られます! 収益が上がり始めました!!

1万回を超えたら追記します。あと少し!!

f:id:YB125SP:20170425230028p:plain

考えてみる

インターネットビジネスのノウハウが体系化され、個人の参入者が増加している。

よって広告を支払う側もある程度、質の良い広告媒体を探す必要に迫られているのだと思う。

 

それは、ブロガーのGoogleアドセンスの審査が通りにくくなったことからも同様のことが言える。

将来的に収益化を検討している人は早めの参入を心掛けたほうが良いだろう。

 

忘れぬうちに備忘録♪