読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い事が超苦手なオヤジがまとめる❝日本赤十字病院における親不知抜歯❞に関する情報。

 
 
こんにちは。
テーマは、親不知について。
ちょっと長文になります。他の人の役に立てればと思います。

 

はじめに

 
私は、2015年の冬頃に栃木県足利市にある日本赤十字病院にて親不知を抜歯しました。
ここを選んだ理由は、 ざっと並べると以下のような感じ。

①ネットの情報が多い。
②全身麻酔による4本抜糸が可能。    ←超重要。ビビりなので(笑)
③通院していた病院から紹介してもらえる。

一番適合しているのが足利日赤でした。
紹介先に大きな病院や厚生病院などがありましたが、人伝ですが、
あまり良い噂を聞かないので、却下。
(入院した高齢者を薬を使って黙らせる、ような話を伺ったことがある)

 

まとめ(いきなりですが・・・)


個人の希望で足利日赤を紹介してもらったものの、
結論から言うと、全身麻酔はしてもらえませんでした。


山根伸夫 先生 曰く、健康的な体と若さがあるのに全身麻酔は必要ない!!とのこと。
※金払うっていったのに・・・トホホ。

私は、親不知が4本全て「こんにちは」しており、全て抜く必要がありました。
結局片方の上下、次にもう片方の上下というような形で抜歯することになりました。
今現在では、無事傷口も塞がっております。

 

費用

気になるお値段はこちら!!

~手術料~

f:id:YB125SP:20160812183811p:plain

~薬剤料~

f:id:YB125SP:20160812183851p:plain

 

総額としては、合計¥17,230円でした。

通い病院からの紹介料等含めるとおよそ¥20,000といったところでしょうか。

全身麻酔の4~5万に比べれば、かなり安く済んだかと・・・。

めちゃくちゃ怖かったですが・・・。

配布資料

術前、下記のような同意書と心得?(4ページもある)的な資料が渡されました。

 

~同意書~

f:id:YB125SP:20160812184457j:plain

 

~心得(謎)~

※左上→右下へ「Z」順

f:id:YB125SP:20160812184528j:plain f:id:YB125SP:20160812184533j:plain

f:id:YB125SP:20160812184538j:plain f:id:YB125SP:20160812184542j:plain

術中

~初回~

山根先生「いくよ~」

ブスッブスッブスッ・・・続く。

 

容赦なく、私の内頬に麻酔注射を滅多刺しです。

先生、もうダメです、おれ、泣きます。

(ここが最初で最大の難関。めちゃくちゃ痛かった)

 

そのあとは、5分も経過しないうちに「ゴソッ」と1本、2本と掘り起こされ、

縫製含めると30分も経過しないうちに手術完了。

 

~2回目~

2回目が大変だった。

私の1本の親不知は、水平埋伏歯という歯が真横に生えている状態のものらしく、

これを抜歯するのに相当時間が掛かっていました。(30分以上経過)

 

先生も「抜けない・・・」等、手術中に愚痴を漏らしてくるので、

意識のある私もかなり不安になりました。

 

予想より時間が掛かって疲労が溜まったのか、

終いには、「あっ、縫い針(口の中に)落としちゃった笑」とか言ってきたので

「勘弁してくれぇぇぇぇぇ!!!!という感じでした。

 

術後

とにかく、血が止まらなくて大変でした。

 

困りごとを箇条書きすると、

・喋るごとに血が飛んでしまうので、マスク必須。

・頬が腫れてしまってパンパン状態。(恥ずかしい)

・リンパが腫れた?のか、首に青いアザが発生。

 ・食い物カスが親知らずポケットに入る。

 

冬に手術して正解でした。

上記の困りごとがマスクや襟付きの服で自然に隠せました。

 

処方箋など

お薬はこれを貰いました。

・ビクシリンカプセル250mg

・ラックビーR散

f:id:YB125SP:20160812190632j:plain

 

また、親知らずポケット洗浄用に注射器を頂きました。

f:id:YB125SP:20160812191352j:plain

 

保険から引き落とされて購入するにせよ、医者から渡されるものは高くつく。

正直、注射器はネット等で下記を購入すれば良かったなぁと今になって思いました。

特に2つめのヤツは、容量が大きいので、水を何回も給水せずに済むし・・・。

(支給される注射器では容量不足)

 

 

参考

下記に参考にしたネットURLを貼り付けておきます。
 
忘れぬうちに備忘録♪