【バージョンUP】炊飯器ゆで卵メーカー

f:id:YB125SP:20170901221742p:plain

てんしゅん。(@tensyun_)です。

先日、既存の「ゆで卵メーカー」をバージョンアップさせました。

関連記事:既存のゆで卵メーカー

空き缶のリサイクル。~炊飯器と合体、ゆで卵メーカー~

旧型・新型のゆで卵メーカーについてレビューを書こうと思う。 

初代の話

350 ml 缶で作った初代のメーカー。
炊飯のたびにゆで卵ばかり作ってかなりお気に入りでした。
(こくしぼりの限定缶の柄も気に入っていた)

f:id:YB125SP:20170129171615j:plain

初代の気に入らない点

1つだけあります。

 

それは…

 

2つしか作れねぇ!!

もうこれは私にとって致命的です。

我が家では、ゆで卵を作った翌日は必ず特製タルタルソースサンドイッチを作っています。

卵2つだと食パン2枚分のサンドイッチしかできねぇ…

そう。数が少ない = 作れるサンドイッチの数も少ない。

ということで

500 ml 缶で製作し直してみました。
※作り方等は、初代の記事  を読んでみてね!

いきなり完成図 ↓

f:id:YB125SP:20170901220731j:plain

さっそく使ってみた!

問題発生

ルンルン気分で生卵を4つセット。(MAXで4つ入った)

炊き上げて卵の殻剥きをしてみると「少しやわらかい?」感じがした。
いつものように下記調理器具でゆで卵をカットしてみると、2個が白身部分から半生ぽかった。

完全な白ではなく、少し透明というか。
(食えるんだけどね) 

MAXは3つまで

4つまで入れると熱が伝わりきらずに、半生卵ができてしまう。
我が家の炊飯機の熱量では、ゆで卵は500 ml 缶で3つまでということがわかった。

まぁ3つあれば、2枚分のサンドイッチでもたっぷりのタルタルを乗せることができるので良しとしよう!

忘れぬうちに備忘録♪