N-BOX Custom のインテリアをアウトドア仕様にする!

f:id:YB125SP:20180424211211p:plain

てんしゅん。(@tensyun_)です。

先日納車された「N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING スーパースライドシート仕様」(名前なっが!)をアウトドア仕様にすべく計画中です。

といっても、防水性やラバー製のカバー等をポン付けして簡単に済ます予定。お外で遊んだあとの汚れや砂を防止するための施策ってヤツ。

同じことを考えている人の参考になれば幸いです。

純正品のオールシーズンマット

砂浜なんかに釣りに行った日には、車の中の足元が凄いことになってしまう。
ノーマルマットのままでいると、繊維の中に砂が入ってしまい掃除機やらを使わないと取り除くことが出来ない。

ゴムマットであれば、取り外す → 外で払う で一瞬で掃除する可能。
フロント&リアでそれぞれ揃えれば完璧!

ちなみに、純正品なのに楽天の「車の部品屋 C-part  」というショップで購入したほうがなぜか安い。

  • 楽天:¥8,343(¥7,695+送料¥648)
  • ディーラー価格:¥8,748

※1万円以上の購入で送料はタダ!
 フロント&リアのセットで買ったほうがお買い得!!

フロント

ベンチシート or SSS(スーパースライドシート)で品番が分かれるから要注意ね!
あと、オールシーズンマットを敷くと、SSSの前方方向のスライド量が制限されるからそれも注意!

純正品名だけあって、カバー率はかなり良い。

↓ 運転席

f:id:YB125SP:20180430205905j:plain

↓ 助手席

f:id:YB125SP:20180430205856j:plain

リア

フロントと同じく、ベンチシート or SSS(スーパースライドシート)で品番が分かれるから要注意ね! 

スーパースライドシートのレール部分はしっかりと逃げる形状になっている。

前方方向の移動は制限されるが、後方は問題なし。

ラゲッジルームカバー

アウトドアって後部座席を倒して大量の荷物を積載する場合が多いじゃないですか?

キャンプとかの特に帰り際、荷物の底面に付いた泥・砂利って払いきれないんですよねぇ。その汚れから車体を守ってくれるものとして、ラゲッジルームカバーを購入しました。

商品の概要はこんな感じ

  • 販売会社:株式会社ソーヴィー(SOVIE)
  • 商品名:Levolva JF3/4系NBOX・N BOXカスタム専用ラゲッジルームカバー
  • 価格:¥13,500

しっかり採寸して作られているようで、まるで純正品のような感じになりました。

f:id:YB125SP:20180430131650j:plain

荷物の積み下ろし時、車体への傷防止として、バンパーカバーが付いています。

f:id:YB125SP:20180430131653j:plain

ただ、値段の割にクッションが薄い ↓
あまり頼りにして重い荷物をバンパーカバーに乗せると車体が傷がつきそう。要注意!

f:id:YB125SP:20180430132804p:plain

商品開封&取付工程を動画にしてみました!良かったら見てみて下さい。

www.youtube.com

クーラーボックス

コールマン パーティスタッカーを車内に常に設置してます。
アウトドアだけでなく、買い物袋が倒れないように箱型を選んでいるのがポイント!

スーパーハイトールワゴンと言われるだけあって、右左折の遠心力で高確率で買い物袋が倒れる。笑

参考ですが、パーティースタッカーの保冷力  は結構良いです。

これで完璧!

蒸気を揃えれば、車内は完全防汚でアウトドア仕様となる。

全てのN-BOXユーザーの参考になれば幸いです。

忘れぬうちに備忘録♪