【まとめ】埼玉県 嵐山 学校橋河原でBBQを楽しむ

f:id:YB125SP:20171105110003p:plain

てんしゅん。(@tensyun_)です。
ちょっと時季外れですが、学校橋河原でBBQしてきました。

また利用したいくらい良いところだったので、経験談をまとめておく。
(施設紹介、諸費用、食材調達先、最寄りの温泉など)

施設紹介

あらゆるサイトで紹介されているのでココは簡単に。笑

↓ 概要です。

場所:埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵664(ナビで目指す場所)
電話:管理棟 TEL 0493-62-4152
トイレ:有り
料金:環境美化協力費として下記料金が掛かります。(1日毎)

  • バイク200円
  • 普通車400円

※4〜11月の場合。

宿泊した場合は、翌朝08:00に係員が徴収しにきます。
お金を払いたくない人は早起きして撤収しよう。笑

嵐山渓谷バーベキュー場と比較して

近隣の「嵐山渓谷バーベキュー場」と比べる駐車料金は安いです。
※普通車1,000円、オートバイ400円)

料金支払い場所

下記部分に係員の方がいます。
乗り入れ前に声を掛けてくるので料金を支払いましょう。

f:id:YB125SP:20171105111152p:plain

料金を支払うとゴミ袋(65×80cmの大きさ)&駐車券が渡されます。
駐車券(下記)は車のダッシュボードに置いておけばOK!

f:id:YB125SP:20171105112011j:plain

車の乗り入れ

基本的にどこでも駐車可能。
他のお客さんの邪魔にならないスペースに停めましょう。

但し、下記範囲(河原)への乗り入れは17:00迄。

f:id:YB125SP:20171105110652p:plain

注意点

私が訪れたときは、河原付近では泥がぬかるんで車がスタックしていました。
(係員と一般客が助けに入って脱出していました)

橋の下が日陰で良いな~

なーんてすぐ左側へ行こうものなら即行でトラップに引っ掛かるので注意だよ!
ポイントは砂地に出てから左右に移動しよう。四駆なら関係ないかもだけど。
雨天時の翌日等も要注意です!

f:id:YB125SP:20171105181641p:plain

レンタル品

レンタル品はありません。全て自前で準備していく必要があります。

最寄りの食材調達先

2つおススメがあります。
両方ともホームセンターが隣接されており、炭や紙皿 / 紙コップ等を食材の買い出しと一緒に装備を揃えることができます。

1つ目(ベイシア×カインズホーム)

ベイシア(スーパー)×カインズホーム(ホームセンター)です。
距離:片道3.4km、車で11分。

2つ目(ヤオコー×ケーヨーデイツー)

ヤオコー(スーパー)×ケーヨーデイツー(ホームセンター)です。
距離:片道2.2km、車で6分。

どっちが良いの??

個人的な意見だが、2つ目のヤオコー×ケーヨデイツーがおススメ
近い&意外と肉の種類が充実しており、食を楽しめるBBQが出来るかも。

ちなみに、私のおススメ肉はヤオコー「牛味付しまちょう」!笑
脂が凄いので、網が曲がるほど火力がUpしますが、絶品です!!

f:id:YB125SP:20171105112719j:plain

温泉とか

BBQやキャンプで困るのがお風呂事情。
炭で燻された自分自身の体は本当にクサい。髪なんかすごいことになりますよね。

でも安心して下さい。最寄りに日帰り温泉があります。
しかも格安の¥630也-

ココは、営業時間が10:00~翌9:00であり、軽く仮眠してもOKなところ。
運転者を気遣って休憩を取っても良いだろう。

距離:片道2.2km、車で6分。

余談だが

帰宅方面で探したいよ!

って方は下記アプリで探すと良いよ!

日帰り温泉・旅館 温泉天国 スパやスーパー銭湯も収録
日帰り温泉・旅館 温泉天国 スパやスーパー銭湯も収録
開発元:BIGLOBE Inc.
無料
posted with アプリーチ

詳しい情報が満載です。

現在地から検索して、目ぼしい日帰り温泉をタップすると温泉の詳細情報が出ます。
飲食の可否や泉質までかなり詳しく見ることが出来ます。

f:id:YB125SP:20171105115314p:plain f:id:YB125SP:20171105115936p:plain f:id:YB125SP:20171105115946p:plain

河原の水質

f:id:YB125SP:20171105120538j:plain

意外や意外。結構水は綺麗に感じました。
色々な河川で遊んでいますが、水が臭くないのは個人的には高評価

合わせて読みたい

【厳選】関東在住におススメ! 夏の川遊びスポット

橋の下の ↓ こんな水たまりの中に、

f:id:YB125SP:20171105120932j:plain

サワガニやヤマトヌマエビの姿を確認できました。
(油で素揚げすればそのまま食えるかも笑)

f:id:YB125SP:20171105121011j:plain

まとめ

学校橋河原のキャンプ場&BBQ場を紹介しました。
諸々総じて、個人的には高評価な場所です。

是非一度訪れてみては如何でしょうか?

忘れぬうちに備忘録♪