精米所の使い方を超詳しく説明する

f:id:YB125SP:20180331215125j:plain

毎月10kgの米を消費してしまうてんしゅん。(@tensyun_)です。

先日、お財布事情を考慮してついに30kgの玄米を¥9,000でまとめて買ってしまいました。
※スーパーで30kg分の白米買うと¥12,000くらい。約¥3,000はお得になる。

初めて精米所で利用したのですが仕組みがちょっとややこしい!

次もどうせ行かねばならぬので方法をまとめておく。

精米の手順

概要としてはこんな感じ!

  1. 米 IN!
  2. コイン IN!
  3. 精米の度合を設定!
  4. 米を受け取る!
  5. 清掃

お金入れるところに手順は大体書いてあるから心配しなくても大丈夫!

f:id:YB125SP:20180331222229j:plain

詳細は ↓ にまとめていくよ!

米 IN!

こんな感じの部分に米をブチ込みます。

f:id:YB125SP:20180331214336j:plain

一粒残らずにね!

f:id:YB125SP:20180331220416g:plain

コイン IN!

精米の費用は、大体 ¥100/10kgです。
というか、この金額でしか見たことがない!

10kgというのも曖昧で、正確には精米装置が作動中ならいくらでも精米できる。
※多分12〜3kgまで余分に精米できるような…。

一覧表にするとこんな感じ!

精米量 無洗米 普通精米
10kgまで 100 円 100 円
20kgまで 200 円 200 円
30kgまで 300 円 300 円

 但し、下記のような場合は追加料金が必要になるかも。注意です

  • 古い玄米
  • 水分の高い米
  • ハダズレ米
  • 保冷庫から出した直後の米(冷えた米)

精米の度合を設定!

白度 or ぶづき米からお好みの精米度合を選択しよう!
ボタンを押せば勝手に精米スタートします。

f:id:YB125SP:20180331230018j:plain

ちなみに、それぞれの違いは栄養がどれくらい残っているか?(食べやすいか)です。

白度の種類 

  • 無洗米
  • 上白
  • 標準

ぶづき米の種類

  • 7ぶ
  • 5ぶ
  • 3ぶ
  • 1ぶ

栄養価の高さは、

無洗米 → 上白 → 標準 → 7ぶ → 5ぶ ・・・玄米

の順に高くなるけど、食べやすさはその逆!
自分のお好みの食べやすさを見つけるために色々やってみると良いと思う。

f:id:YB125SP:20180331225410j:plain

米を受け取る!

こんな場所に精米後の米が溜まっていく。

f:id:YB125SP:20180331225743j:plain

ちなみに、のぞき窓からお米が溜まっていく様子が確認できる。(ちょっと楽しい)

f:id:YB125SP:20180331230430g:plain

精米途中、お米が網の上に残る場合があるので待ち時間に手で払って全て精米機に入れてあげよう。

f:id:YB125SP:20180331231128p:plain

お米が溜まりきったらフットペダルを押すとお米が出てくるので、持参した容器で受け取ろう。

f:id:YB125SP:20180331231549j:plain

精米が終わったら清掃しよう

掃除機、ほうき、ちりとりが備え付けされてるので、清掃しよう。
綺麗にしておかないと虫の発生原因になる。次回使うとき必ず自分に災いが降ってくると思う。汗

f:id:YB125SP:20180331231837j:plain f:id:YB125SP:20180331232326j:plain

参考:米ぬかは取り放題

精米所の裏を見に行くと、米ぬかが大量にストックされています。
畑の肥料等に活用できるので、貰いたい人は拝借しよう。

f:id:YB125SP:20180331232544j:plain

まとめ

精米所の使い方を超詳しく説明してみました。
ここまで書いておいてアレなんだけど、私は小型家電で精米機を買ったほうが良いと思います。

理由は2つ!

  1. 精米度合が10kg単位でしか制御できない
  2. 精米所は不衛生!(超重要)

1.の理由として、米のうまさの良し悪しって、その日の気分で変わるんだよねぇ。。。
都度好みの米を食べたいじゃないですか?1合単位で精米できる小型精米機が便利なんですよ。

2.の理由として、精米所では精米後に絶対に掃除しないヤツが1人はいると思うからですね。
私が掃除すると、「こんなに米こぼしていない!」って思うほど沢山お米が落ちてます。虫が発生していたら自分の容器に混入する恐れがあります。それはマジ勘弁!

あとは、小型精米機の特徴として米磨きがあるところですね。

古いお米の美味さを再生する機能があります。うっかり精米し過ぎても米磨きで精米仕立ての美味さを味わえます!!

あなたも小型精米機 ↓ の購入を検討してみてはいかがでしょうか?
※値段も¥10,000前後でお手頃価格です。

忘れぬうちに備忘録♪