子育て

【レビュー】Combi ネルーム lite チャイルドシートが良き!

てんしゅん。(@tensyun_)です。

先日、60%OFFでチャイルドシートをゲットしました。

無事に使い方確認・取り付けが完了したのだが、高額のチャイルドシートを買って良かったと思ったことがあるので少しまとめる。

やっぱ高額品は細かな気配りが効いてる

高いヤツ買って思ったのは、「細かな気配りが効いてるわ。」
この一言に尽きる。

私が選んだ「Combi ネルーム lite」ってヤツの特徴(良いところ)を述べるとこんな感じ!

  1. ISOFIX
  2. 開閉式のUVカットサンシェード
  3. 肩ベルトの滑り止め
  4. リクライニング
  5. 360度回転機構
  6. 説明書入れ

赤ちゃんを守る・快適にする機能が①~④で、⑤~⑥が親には嬉しい機能。

チャイルドシートは、貰いモノや中古品で使い回している人が私の周りには多い印象。
古いタイプは、上記のような機能が無いタイプもあり使用するには少々不安だった。

ISOFIXは世界標準

ちなみに、①のISOFIXとは2012年以降の販売車には標準搭載されているモノ。
自動車の座席にチャイルドシートを固定する方式の国際標準規格であるので、世界では一般的らしい。

Combi ネルームのISOFIXはこんなん↓

車体と金属フックで連結できるので、しっかりチャイルドシートが固定できる。

シートベルト固定タイプだと、人為的ミスが起きやすい。いざ交通事故等があった場合、きちんとチャイルドシートが固定できておらず、一大事になることが多いようだ。

取付ミスこわい

個人的なお気に入り:肩滑り止め&説明書入れ

肩滑り止め

Combiで気に入ってるのはこれ↑
このテカテカ光沢のある部分は全て滑り止め素材なのだ。

全面滑り止めできていれば、万が一のときに赤ちゃんの姿勢をしっかりキープできる。

また、車の挙動に赤ちゃんが揺られない。
特に最近はハイトールワゴンタイプの軽自動車が流行っているので、普段の右折左折でも結構な遠心力が掛かる。それに影響されないのは親として安心。

説明書ポケット付き

初めてチャイルドシートを使うときに使用方法が分からないことが多い。
事前に動作確認してもいざ本番では慌ててしまい、赤ちゃんをうまく固定できないことが予想される。

そんなときすぐ手元に説明書があったら嬉しいですよね?

このチャイルドシートには説明書入れが付いており、すぐに取り出すことが出来る。
そして、チャイルドシートに取り付けたままなので、無くす心配がない。

高級品は気配りできてるよ。ホントに。

欠点:自動車よっては回転が一方向のみ

これは軽自動車(N-BOX)に取り付けて気が付いたんだけど、回転が一方向のみしかできなかったんだよね。。。

座席側にチャイルドシートを回転させるとドアと干渉しちゃうのよ。

大人が座った状態で赤ちゃんのベルトとか外したいじゃない?
立ちながら中腰姿勢で赤ちゃんのシートベルト緩めるのが大変なので。

ドア側に赤ちゃんを向けるなら問題ないよ!
本来の使い方としては、これが合っている。笑

なにはともあれ良品です

欠点はあるもののご家庭によっては、不足のない良い商品だと思います。

是非我が子のチャイルドシートに選んでみては如何でしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です