ライフスタイル

GBC S11C デスクトップシュレッダーを修理してみた!

てんしゅん。(@tensyun_)です。
先日、愛用していたシュレッダーが詰まり、細断できなくなってしまいました。

メンテナンスを行い修理したので備忘録として残しておこうと思う。

愛用シュレッダーは、日本GBC製のGCSS11C-EG

メーカーサイトで検索しても出てこない古い機種です。
2011/07/18販売開始なので、この記事を書くまでに7年間頑張って稼働してくれたことになります。

耐久性抜群で感謝!

シュレッダー詰まりの原因

分解して確認した感じ、ビニールに貼られたシール(個人情報記入済み)を細断してしまったせいかと。

近頃、Amazonにて中国発送する製品が全部ビニール包装なんですよね。。。
こんなやつ↓

f:id:YB125SP:20160414065122j:plain

シール剥がすとこのビニールも一緒になってしまうんですよ!
梱包素材を変えてほしいと願っていますが、どこの店舗でも中国発送経由だと同じ素材なんですよね〜

中国国内で標準素材なのかもしれませんね。

日本GBC製 GCSS11C-EGを分解する

探り探りで分解してみました。
※何せ古い機種なので、誰も解体している人がいないw

意外と簡単で下記ネジを2箇所外した後、紙投入方向に引っ張ればOKでした。

固定箇所は爪とネジの合計4箇所でした。

シュレッダー刃に紙が積層?! 詰まり原因はコレだ!

分解してすぐに刃をチェックすると、めっちゃ紙が詰まっていた。
これじゃ細断出来ない訳だ!

アイスピックを使って長年積層された紙を取り除いていった。

1枚の回転体に刃が複数付いているので何回か電源ONを繰り返して掃除したよ。
詰まった紙と普段の細断後の紙を参考に載せておくよ。

詰まった紙の写真

密度がめっちゃ濃いw
長年の積層がよく分かりますね。

普段の細断された紙の写真

普通な細断後の紙。
ちなみに、サイズは3×18mmでクロスカットされてます。

無事にシュレッダーが使用可能となったよ

修理は30分もあれば完了できた。

短冊状に細断した紙って意外と役に立つんだよね。
我が家では下記用途で使用しています。

  • 揚げ物油を捨てるとき
  • エンジンオイルを捨てるとき

色々調べるとシュレッダー専用のオイルもあるようだ。

メンテナンスシートというものを使えば、刃を研いでくれるらしい!

ちょっと心踊ったけど、愛用しているシュレッダーの切れ味はまだまだ使えそう。
切れなくなったら購入を検討しようと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です