旅行

粟島浦村でカサゴ/メバルの根魚を20匹以上釣ってきたぞ!

f:id:YB125SP:20180519115740j:plain

てんしゅん。(@tensyun_)です。

あなたは粟島浦村をご存知でしょうか?
数々のドラマを生む島、粟島浦村。今年も遊びに行ってきました。

思い返せばかれこれ4回目の渡島です。
今回は日記形式で粟島浦村への渡島を振り返ります。

今までの渡島履歴

2014:8/2-3
2015:7/31-8/1
2016:7/22-23
2017:台風で中止!!
2018:5/11-12 ← NEW!!

出発はいつも深夜 or 早朝

あいにく、関東圏在住なので出発はいつも早い。
今回も3:20に友人宅集合(自宅2:50発)で向かった。24時間スーパーでBBQ材料・コンビニで朝飯を調達→到着予想は7:30だ。

早すぎるのでは?って??

フェリーのある岩船漁港でも釣りをするためなのである。

釣り餌の購入は、最寄りの(有)ニイダヤ(デイリーヤマザキ)が一番近い。
なんと新潟特産の日本酒「〆張鶴」も買えちゃう便利なコンビニである。

岩船漁港の海は大荒れ

前日までの低気圧のせいで、大時化だった。
海水の濁りもご覧の通り。

f:id:YB125SP:20180519000227j:plain
※この先海って見ればわかるわ!!ってツッコミを入れたい看板

とりあえず、南極オキアミ(中型エビ)税込¥475を使って穴釣り開始!

解凍のため放置していたらカラスがエビを啄ばみに来た。
(はて、2年前よりカラスが多いような…?)

f:id:YB125SP:20180519002800j:plain
※エビ餌は万能か? カラスも釣れるかも!

追っ払いつつ、穴釣りしたけど魚は1匹も釣れなかった笑
海も荒れていたせいかな??

↓ 穴釣り場

チケット購入

チケット販売開始時間を過ぎても販売員がいない。笑
加えて、高速船乗り場近くの荷物受取の所にも案内人がいない。笑

f:id:YB125SP:20180520174438j:plain

人が来な過ぎて労働者のやる気が無いのかもしれない…:(;゙゚’ω゚’):プルプル
(羨ましい(俺もココで働きたい))

高速双胴船 きらら は¥3,790です。
※普通船¥1,880に比べると超リッチ!!

f:id:YB125SP:20180519122022j:plain

でも、高速船を使えば、早く粟島へ到達することができる。その分長く遊べる!
社会人となった私は、時間をお金で買ったぜ!!

  • 高速船:09:40 → 10:35(乗船時間:55分)
  • 普通船:10:30  → 12:10(乗船時間:1時間40分)

普通船のダラダラできる感じも好きなんだけどね!笑

↓ 参考:船の中の様子

www.youtube.com

チケット販売所がリニューアルされていた

2年前は古臭いトイレだったんですが、今回訪れたら改修されてた!
超快適!!

f:id:YB125SP:20180520173712j:plain

※ちゃんと誰もいないときに撮影してます

あと、待合所にストーブあった笑
5月じゃこの辺はまだ寒いんだねぇ…。

f:id:YB125SP:20180520173834j:plain

待機中、暇なので貼り紙見ていると

f:id:YB125SP:20180520174020j:plain

カラス…!
狂暴化してたのか!!

穴釣りしてたとき襲ってきたのは偶然じゃなかった!

そーいえば、他のま釣り人のコマセを食べに降りてきて

車中で寝ちゃったおっさん、起床後にコマセなかったらショックだろうな…。

初の高速双胴船!

酔った。とにかく酔った!笑

海が時化ってたので、船内がグワングワン上下に揺れてヤバかった!
あまり乗り物酔いしない私ですが、すぐに横になりました_(:3」∠)_

普通船と違って高速船内は、お水が飲めたり、

f:id:YB125SP:20180520180306j:plain

ロングソファあったり、
※先頭に設置されているので海が時化ってるときにここに乗ると酔う!らしい

f:id:YB125SP:20180520180048p:plain

GPSで高速船が今どの位置にあるか表示している液晶TVがありました。

んー、出発&移動時間が早いのを除けば、普通船でも良いかな?って感じでした。

粟島浦村へ到着!

シーズン中と違って“民宿の迎え”がいねぇ!!

↓夏場の港

f:id:YB125SP:20180522204950j:plain

写真撮るの忘れたけど2台くらいだった。笑

今年は特に人が来ていないらしく、今年初めての観光客だった(と民宿の人が言っていた)
ゴールデンウィーク天気悪かったしねぇ・・・。

穴釣り選手権

友人と穴釣り大会を開催! 夕飯のビールを掛けて!!

ルールは魚種問わずサイズ勝負で、開催場所は徒歩圏内のこちら ↓ !

実はココ、魚の群れがメチャクチャ多い場所なのである。

夏場素潜りしたことがある人は分かるが、ウミタナゴ・メジナ・根魚(キジハタ、カサゴなど)がウヨウヨしている。

装備はブラクリで挑んでみた!

まず最初に釣ったのは友人!

ギンポ!!

f:id:YB125SP:20180522211039p:plain

引用:ギンポ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑

いきなりチート過ぎんだろ!!(小さいのに長い)

負けたよ・・・ 

なーんて思っていたら、クソデカいメジナが掛かって圧勝!!
根魚をいくら釣ろうが勝てないくらいデカかった!

f:id:YB125SP:20180522211533p:plain

引用:メジナ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑

大会を終えた俺たちは、帰路の「粟島浦村さっこい交流館」にて魚の下処理をして夕飯に向かうのだった。(夕飯の勝利酒ビールが楽しみ)

シャワーとかホースがあるからすごく便利!

f:id:YB125SP:20180522211912j:plain

夜は堤防内でメバル狙い

夕飯後はこちらでメバリングを実施。

昼間の偵察で、目視で根魚・カワハギがいるのを確認済みである。
釣果がすごく期待できる場所だ。

結果、私は惨敗。。。

対する友人は1人でメバルを10匹以上釣り上げていた!!

メバリングなんかエギングロッド×ダイソージグヘッドでいけるっしょ?!と思っていた私は完全に失敗でした。。。

友人はガチ装備で、こんな感じだった

  • ロッド:ダイワ月下美人 76UL-S
  • ワーム:Gulp!アライブ ベビーサーディン チャート
  • ジグヘッド:ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
  • サルカン:クイックスナップ

1度竿を振らせてもらったが、確かにアタリが分かり易い。 
夜なので海が見えないはずなのに、手に取るように地形が分かった
(おれのエギング装備は一体ナニ・・・?笑)

特にクイックスナップによる仕掛けの軽量化樽サルカンなしで余分な動きがないようにさせたこだわりは釣果を劇的にUpさせたのは言うまでもない。

(メバルごちそうさまです)

その後は釣果なし

朝飯食って、磯場でショアジギング、内浦に戻って穴釣りもしたが釣果はありませんでした。

釜谷での穴釣り・堤防内での釣りが一番釣果が上がった釣り旅行でした!
今年はもう1回行く予定なのでリベンジしてくるぜ!!

忘れぬうちに備忘録♪