【最安値】新生児用のお風呂の湯温計はダイソーで充分

子育て便利グッズ
てんしゅん
てんしゅん

こんにちは、てんしゅん(@tensyun_)です。

新生児をお風呂に入れるとき、湯温が何度になっているか正確に知りたくないですか?

赤ちゃんに快適な温度でお風呂に入ってもらうためには湯温計が必須です。

今回は最安値で入手できる湯温計を見つけたのでご紹介します。

湯温計はダイソーで充分

結論からなのですが、新生児用のお風呂の湯温計はダイソーのもので充分です。

ネット通販で良く見かける格安の湯温計でも最低¥100〜+送料といった商品が多い。

新生児用の湯温計で欲しい機能

湯温計で求められる条件としては、

  • 測定範囲が35〜45℃あること
  • 浮くこと
  • 見た目が可愛い(不必要?笑)

新生児の沐浴の快適温度

新生児のお風呂で快適な温度は、通常38±1℃が良いです。

要は、湯冷めを防止できる新生児の平均体温37℃より少し高めであればOK。

湯温計は浮くものを選ぼう

風呂で浮いている画像

新生児は風呂で浮くので、測定したい湯温位置としては表層になります。

また、常に浮いていると、すぐに冷めてしまう赤ちゃん風呂の温度を常時監視できるのでとても良いです。

赤ちゃん用のダイソー湯温計デメリット

ダイソーの湯温計にはデメリットが1つだけあります。

それは沈む場合があること。
背面に空気を保つ穴があるのですが、そこに水が入り込むと沈んでしまいます。

とはいえ、表面を向けておけば余程のことが無い限り、沈むことはありません。
私が普段使いしていた分には特に問題はありませんでした。

お金を出せば可愛い湯温計が手に入る

湯温計はさまざまなメーカーより販売がされています。

ダイソーと比べてちょっとだけ値段が高くなりますが、とても可愛い商品があります。

ピジョン 湯温計

西松屋 湯温計

コンビ 湯温計

どれも奥さんが喜びそうな見た目です。ウチは値段重視でダイソーにしてしまいましたが、赤ちゃんと一緒にお風呂の写真を撮るなら良いかも!

まとめ

この記事でご紹介した湯温計は、全てフォルムが丸いデザインをしており赤ちゃんにぶつかっても痛くなりません。

値段重視、見た目重視でそれぞれお試ししてもらえたら嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました