【宝徳寺】床もみじがキレイ!桐生の山奥で紅葉を楽しむ

宝徳寺の床もみじ旅行
てんしゅん
てんしゅん

こんにちは、てんしゅん(@tensyun_)です。

先日、群馬県は桐生市の山奥にある「宝徳寺ほうとくじ」というお寺に訪問しました!

インターネットに記載している情報が少ないので、ぼくなりに旅行者が欲しいであろう情報をまとめてみようと思います!!

宝徳寺の基本情報

宝徳寺の基本情報はこんな感じ!

営業時間(拝観時間)09:00~16:00
所在地〒376-0041 群馬県桐生市川内町5-1608
交通アクセス東武鉄道「赤城駅」または「相老駅」からタクシーで13分
拝観料大人:¥1,000、高校生:¥500円、小中学生:¥300、未就学児無料
公式サイトhttp://www.houtokuji.jp/

トイレはありますが、赤ちゃんのオムツ替えスペースはありません。乳児を連れて行くのは厳しいかも…。

また、今まで拝観料が¥300ほどだったみたいですが、2019年度から爆上げしたみたいです。

儲かってますねー!w

宝徳寺の駐車場は4箇所!

宝徳寺の駐車場は4箇所あり、お寺から近い場所にあります。

てんしゅん
てんしゅん

以下の地図の「緑色Pマーク」が駐車場になります!

全ての駐車場は、¥500/台掛かりました。

てんしゅん
てんしゅん

上記以外に紅葉の季節は臨時駐車場が解放されるようですが、どこにあるのかぼくには分かりませんでした…!

臨時駐車場は、¥300/台掛かるらしいです。
※臨時駐車場から宝徳寺入口までは、無料シャトルバスが随時運行します。(約5分)

宝徳寺の床もみじはこんなにキレイ!

ぼくが訪れたときは、紅葉が始まったくらいですごくキレイでした!

宝徳寺の床もみじ
素人のぼくでもキレイに撮れる床もみじ

床もみじだけでなく、境内は整備が行き届いており清潔感があふれていました。

宝徳寺は秋+春夏もインスタ映え!

Instagramにアップされている宝徳寺の春夏秋の風景をご紹介します!

うずらっち
うずらっち

どれもキレイな写真だね!

宝徳寺には軽食コーナー&屋台あり

宝徳寺の敷地内に屋台が出ています!

屋台は以下の店舗の中から毎日ランダムで出店しているようです。

  • 焼きまんじゅう 前沢屋
  • 太田焼きそば 愛家和
  • ベジタブルスープ 空島キッチン
  • Ultra Cafe
  • 上州山賊コケッコー
  • 銀座いもっ娘
  • 焼きまんじゅう 美濃屋
  • 達乃珈琲堂
  • SELO KEBAB

また、建物内にも出張喫茶店が入っているので軽食を食べることができます。

また、見どころ「床もみじ」のある部屋にて御神酒おみき&ひもかわうどんが販売されていました。

宝徳寺の御神酒とひもかわうどん
御神酒(中身は日本酒の赤城山らしい)・ひもかわうどん

桐生の名産品である「ひもかわうどん」については、帰路の道中に寄れる「ふる川 桐生」でも食べることができます。

てんしゅん
てんしゅん

いつ訪れても並んでいるので、予約してから行くと良いと思います!

予約はこちら↓から!

宝徳寺の御朱印がステキ

時期によって、いろいろな御朱印を販売しているようです。

TwitterとInstagramで見つけた御朱印ごしゅいんをご紹介します!

季節によっても変わるようです!

全種類集めてみてはいかがでしょうか!?

まとめ

群馬県桐生市にある「宝徳寺」について、情報をまとめてみました。

最後に記事内に載せきれなかった写真をギャラリーとして紹介しておこうと思います!

てんしゅん
てんしゅん

この記事が参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました