SONY PCM-A10を使って環境音(自然の音)を録音してみた!

PCM-A10 アイキャッチ録音
てんしゅん
てんしゅん

こんにちは、てんしゅん(@tensyun_)です。

先日、SONYの録音機「PCM-A10」を購入しました!

近所の自然環境で早速録音してみたので、レビューがてら記事にしてみようと思います!!

SONY PCM-A10で川原の音を録音してみた!

まず試してみたのは、自宅近くの小川。

SONY PCM-A10はステレオ&ハイレゾ録音なので、まるですぐそこに小川があるかのようなリアルな音が録れました。

【自然の音】小川のせせらぎ|vol.001

※ちなみに、映像はiPhone 5です。

ハイレゾ録音(96KHz/24bit)は、1時間ちょいの録音時間で容量2GBと高め。

本体内蔵メモリでも16GBしかないので、1時間の録音だと単純計算で8回分で容量不足に。

ハイレゾ録音メインで行う人には、SDカードは必須でしょう。

てんしゅん
てんしゅん

64GBあれば、1日中録音していられるよ!
(48GB/24時間の計算)

SONY PCM-A10純正の風防は風切り音が入る

SONY PCM-A10には、セットで風防が付属します。

PCM-A10の付属品と風防
PCM-A10の付属品と風防

この風防、純正なのに風が全然防げない。笑

ノイズとして記録されてしまいます。

※先に紹介した小川の音を、イヤホンでよく聞くと所々「ブォォッ!」というノイズが入っています。

SONYからは生地の厚い風防は販売されておらず、別で準備が必要です。

PCM-A10の風防に対応している別売り品がない

ネット通販で調べたところ、公式にSONY PCM-A10に対応している風防は販売されていませんでした。

調べた感じで最も適合しそうなのが、こちらの風防でした。

NEEWER マイク風防の仕様

SONY PCM-A10に合う風防
SONY PCM-A10に合う風防の寸法
内部の長さ65mm/2.56″
外部の長さ90mm/3.54″
直径(最大)45mm/1.77″
素材人工毛皮

一部の口コミを引用すると、

ICD-SX2000にきつめですがジャストフィットです。
これをつけるとスポンジ製の純正の風防がつけられませんが、問題直しです。
効果のほどはまた書き込みします。

引用:Amazon

実は、このSONY ICD-SX2000という機種とSONY PCM-A10はマイク部分の寸法が似ています。

最大外形寸法(幅×高さ×奥行き) で並べると、

てんしゅん
てんしゅん

大体同じ!これならイケる!!

と確信しつつ、人柱になってみました。笑

SONY PCM-A10に合う風防を実際に買ってみた!

百聞は一見にしかず!

こちらの写真ギャラリーをご覧ください!!

ひと悶着もんちゃくありましたが、無加工で取り付けられ結果的にこの風防でぴったりでした!

実際に録音してみた音がこちらです。

【自然の音】小川のせせらぎ|vol.002

風の音が音声に乗らず、めっちゃクリアになりました!!

ぼくと同じようにPCM-A10を屋外で使用する人は、この風防を準備することをオススメします!

サウンドクリエイターとして音源をアップしていくよ!

サウンドクリエイターとして、これから音源アップを頑張っていくよ!!

といっても、アウトドアな遊び(登山、海釣りなど)のついでに自然な音を録音してみようと思ってるだけだけどw

「SOUND HUNTER」「おと風景」のチャンネル登録をお願いします

YouTubeにも動画投稿していこうと思っているので、作業用BGMや環境音が聞きたい方は是非チャンネル登録をよろしくお願いします!

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

「おと風景」にも映像・音源提供してます!

公式Webサイトもあります!

おと風景: 作業用BGMと出会うサイト

サウンドクリエイターにチャレンジしようと思い立ったきっかけは、おと風景さんの影響です。

ぼくも映像や音源提供をときどき行っていくので、合わせて応援してもらえると嬉しいです!

おと風景へ音源提供・編集を担当した動画一覧です!
※全てSONY PCM-A10で録音しています。

プレイリストボタン(←このようなボタン)を押すと再生リスト内の動画一覧が表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました