紹介制度

自動車業界の車両紹介制度を効率的&お得に有効活用しよう

f:id:YB125SP:20180523223634p:plain

てんしゅん。(@tensyun_)です。

あなたは車両紹介制度をご存知でしょうか?

車購入する際、自動車メーカー(自動車部品メーカー)より、謝礼金として¥1,000~¥30,000の謝礼金がもらえる制度である。

今回は車両紹介をする側で面白い使い方を思い付いたのでメモしておく。

紹介する側にもちゃんとメリットがある

車両紹介”される側”は当然謝礼金がもらえるので得するが、実は”する側”もメリットがある。

契約が成立すれば、いくらかQUOカードやギフト券としてお金がもらえるのである。

面倒臭いのは拡販活動

メリットがあることは分かっているのだが、いわゆるその営業がダルい。

  • 友達、親戚に伝えるのが面倒だわ
  • 使いたい側も車両紹介者とアポを取るのが面倒

まさにアンマッチ!!

面倒なことは自動化しよう

解決策は”LINE@を使う”です!!

LINE@を使えばこの面倒が一気に解決します。

LINE@とは?

LINE@(ラインアット)とは、ビジネス向けのLINEアカウントで、一般のLINEユーザーへの情報発信やコミュニケーションに活用できます。

・「LINE」はプライベートで1対1のやり取りに特化したコミュニケーション
・「LINE@」は、ビジネス目的で1対多のやり取りに特化したコミュニケーション

引用:5分でわかるLINE@(ラインアット)とは?効果的な使い方と事例まとめ

LINEのアクティブユーザーは高い

LINEのアクティブユーザー率の高さをご存知でしょうか?

自動車を購入するであろう20~40代は全人口の約70%はLINEを使っているのだ。

・月間アクティブユーザー数:7,300万人以上(参照元:2017年12月期通期決算説明会)

・日間アクティブ / 月間アクティブ 率:84%(参照元:2017年12月期通期決算説明会)
・日間アクティブ / 全ユーザー 率:70.8% (2017年:LINE 2017年2月-2017年9月媒体資料)

国内の利用者層

f:id:YB125SP:20180523224632p:plain

注目ポイント
驚異のアクティブ率!

日本では日間・月間ともにアクティブ率が上昇して、かなり好調な印象を受けます。40代は利用者人口の63%に対して、推定ユーザー数において20代の推定ユーザー数を抜いているところも注目です。

引用:【最新版】2018年3月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

つまり、LINEを使わない人はほとんどいない!

すぐにやること

やることとして、

  1. 車両紹介専用のLINE@を作成
  2. 将来的に車を購入予定の人に登録を促す
  3. 必要なときにLINE@より連絡頂く

LINE@は登録用のQRコードを生成できるので、実家や友人宅に置かせて貰えば良い。

私は知人の美容室に置かせてもらっている。(自動営業化)

LINE@でこんな使い方は如何でしょうか?

一斉送信機能

自動車業界に勤めていると、謝礼金変更、増額キャンペーンが度々あることと思う。

変化があってもLINE@なら一斉送信機能により登録者全員に送信ができる。

車両紹介している人達それぞれに、個別に連絡を取る必要もなし。お手軽!

QRコードによる拡販

登録と同時に送信されるメッセージにQRコードを追加しておき、販促活動の協力を要請しておけば勝手に登録者が増えていくだろう。

LINE IDも載せておくと◎。

LINE@での1:1会話には年齢確認が必要

個人単位の拡販活動に非常に便利なLINE@ですが、唯一欠点が!

それは年齢確認を済まさないと1:1の会話ができません。つまり、紹介者から問い合わせがあっても返答ができないのです。

年齢確認を行うにはキャリア(Docomo、au、Softbank) or LINEモバイル  に契約していなければなりません。

既に格安SIMを使用している場合、安く年齢確認を済ませたい方にはLINEモバイル  をおススメします。

データ通信だけのプランであれば、月額¥500で済みます。
1度年齢確認を終えれば、それ以降は不要。

勤務先・カーメーカー・消費者の全員がWIN-WIN

お得な車両紹介制度の使い方を考案しました。

あなたもLINE@を使って、効率的にこの制度を広めてみては如何でしょうか?

忘れぬうちに備忘録♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です