ブログ運営

初めて1ヵ月のPVが1万を超えた

f:id:YB125SP:20180331133356p:plain

てんしゅん。(@tensyun_)です。
常日頃の出来事を備忘録を兼ねて、当ブログに綴ってきました。

地道な更新でしたが、そんな更新でも1ヵ月のPV数が1万を超えることが出来ました。

こういった「運営記録」に嫌悪感を示す人がいることを知ってから、しばらく更新してなかったのですが、個人的にはすごく嬉しい出来事だったので記録に残そうと思います。

実はブログに似たサービスを運営してた

中・高校生の頃ですかね。
SNSの前身のようなサービスを運営していた時期があります。

  • 前略プロフィール
  • 学校掲示板

当時はすごく流行ってましたねー。大人たちはこういったサービスの理解に付いてこられず、掲示板いじめが氷山の一角となっていたような・・・。

私はそんな危ない運営せず、仲間内だけで情報交換できるサイトを作っていました。

他にも大学時代にSeesaaブログで休日の出来事を綴っていたり、mixiなんかも日記≒ブログという定義にすると、ブログ歴は長いのかもしれません。自分で書いた文章で反応を貰えるのが嬉しかったことを覚えています。

こんな経験を通して、簡単なHTML言語を使えるようになりました。
(はてなブログ始めたときはすっかり忘れてましたが。笑)

なぜ長続きしなかったのでしょうか?

振り返ってみると、全部「誰か」と一緒に運営しようとしていたんですよね。。。
一人で行動できなかった自分が全ての原因

「更新を交替でやろう!」とか「デザインを一緒に考えよう!」とか本当に自分本位で、私の気持ちを相手に強要していたと思います。同じベクトルだったら良いですが、そんな都合の良い人が見つかることは、人生で1人遇えるか遇えないかではないでしょうか?

こういった考えは強要するのではなく、本来ならお金を払ってやってもらうことだったと、最近になって気が付きました。いわゆる記事やデザインの外注というヤツですね。
(はてなブログやアフィリエイトの世界を勉強してつくづく思います。。。)

当時はそりゃもう随分とワガママだったのだと思います。

同じ気持ちで動いてくれない → もう嫌だ!を繰り返して長続きしなかった。
なぜ一人で行動できなかったのか?は今では疑問デス。。。苦笑

孤独の戦い

アフィリエイトで7~8桁も売上がある人たちを追っかけているのですが、皆たった1人で成し遂げている方々が多い気がします。

結局、他人と行動するとその人に依存する場面が必ずあります。私は期待し過ぎていたのだ。(お金も払ってないのに)期待に応えてもらえないとすごく落胆していた。

はてなブログは1人で運営してきました。
昔の自分を思い出しつつ、「反応が貰えると嬉しい」という純粋な気持ちで記事を書いてきました。その結果がPVなどの数字として表れる世界。面白いですね。試行錯誤して読まれる記事を書くのは楽しいです。

最近は人の役に立ちそうな商品レビュー記事を多く書いてますが、検索結果1ページ目に表示されると何とも言えない達成感があります。並行してYoutubeもやっていますが、これも同じ。(意図せず、反響を頂いたものもありますが)

「何かを成し遂げるのに他人はいらない」のだと思います。もちろん、支えてくれる人たちはいます。でも頼ってはいけないのだと思います。

凄い人になりたいわけじゃないけど

飯を食うのに困らない程度には稼げるようになりたい。
割と文章書くのが苦にならないので、自分の中では好きな物事なんだと思います。

会社で働くようになってから、何かに「夢中になること」が無くなってしまった。それは時間がないからなのか分かりません。その夢中になれることを探したい。ブログでもなんでも。とりあえず、1万PV達成したなら次は10万PVでしょうか?

好きな物事ってなんでしょう??

まとまりがない笑

1万PV嬉しい!という気持ちを綴ろうと思ってたら方向がズレてきてた笑
このまま書き続けるとあらぬ所へいってしまうので今日はこの辺で。

忘れぬうちに備忘録♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です