装備

水中ライトは必ずプッシュ点灯式タイプを買おう!

根魚が大好き、てんしゅん。(@tensyun_)です。

魚突きの際、岩場やテトラの下を探索するときに水中ライト(ダイビングライト)があると凄く便利ですよね。

逆光で見えない魚をものの見事に照らし出すので、突果がUpしやすいです。
特にハタ系の美味しい魚が多く取れるようになるのは嬉しい。

ただ、水中ライト選びに私は失敗しました。
今日はそんなお話をまとめようと思う。

水中ライトはプッシュ式点灯を選ぼう

はい。
最大の失敗でした。

私が購入した水中ライトは、回転式で点灯するタイプ。
何がダメかというと、

  • 水中で回転させるのは結構大変
  • OFFの際、回し過ぎて水没の恐れがある

水中動作の負担を軽減する意味でも、プッシュ式のライトを買いましょう。

ネット通販では、ダイビングライトは¥1,500前後と結構安い。
よく考えずに買ってしまい、後悔することに。(言われてハッとする人意外多いと思う!)

水中ライト選択の失敗談

私は値段が最安値ということからAmazonのATianというところから販売されていた水中ライトを購入しました。

ハードケース、、ストラップ、固定用マジックテープが付いて、¥1,399という破格なお値段でした。
モノもすごく良いです。

ただ、先に述べたON/OFFが回転式であり、水中で使うには不便でした。

プッシュ式は¥100~300くらい高いのですが、ココはケチらずに支払っておけばよかったと後悔しています。。。

水中ライトのオススメ

私のおすすめです。

また、ライトホルダーがあると手を自由にできるので、合わせて揃えておく良いかと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です