改造

YB125SPのフロントスプロケットを14T→15Tへ交換してみた!

「交通費を浮かせる」

私がYB125SP(原付二種)を購入した理由の一つがこれです。

原産国である中国本土では、ビジネスバイクとして販売されているのでYB125SPの燃費は抜群に良いのです!
※1リッターで45km前後走ります。

今回は、YB125SPのフロントスプロケット14T→15Tへの交換について、記事にしていきます!

YB125SPのスプロケットを15Tへ交換する目的

スプロケット交換をする目的は、さらなる燃費向上をさせるため。これに尽きます。

ちなみに、効果としては以下の情報をネットでよく見かけます。

  • 各ギアで「500~1000回転」ほど回転数が落ちる
  • 高速回転よりの走りになるので燃費Upする

YB125SPのスプロケット交換の準備

使用したスプロケットはこちらになります。

ちなみに、下記ザムジャパン製も互換があるようです。

どっちが良いのか店員さんに聞いてみると、サンスター製のほうが良いとのこと。

理由は、製品の寸法精度がサンスター製のほうがミクロン単位(1/1000)で良いかららしい。
(精度が良いと製品ごとのバラつきが少ない = ハズレ製品に当たる可能性が低い)

HPにアクセスしたらこんなロゴ↓(日本精度)がありました。笑
確かに、精度を売りにしているようです。

f:id:YB125SP:20161127191419p:plain

私は近所の「2りんかん」というショップでセール中だったので、サンスター製を購入しました。

↓実際に購入した商品(税込み¥2,295)

YB125SPのスプロケット交換手順

こちらのサイトが分かり易いです。

どこのサイトにも載っていない、私なりの注意点を記録しておく。

  1. スプロケットのネジ回すときは、1速に入れる or 後輪を接地する!
    (チェーン駆動部全体が動いてネジが空回りしちゃうよ!笑)
  2. フロント〜リアスプロケットを結んだ中心部のチェーンたるみが100~150mmが良い。
    (バイク屋の一般情報)
  3. スプリングワッシャーは不要!しっかり締めれば問題なし!
    (ノーマルは付いていません)

YB125SPのスプロケット交換後の効果

体感効果

  • 1→2速までの加速スピード頭打ちまでの区間が伸びてギアチェン変速が忙しくない!
  • スピード出したいとき、キビキビ動かない!(というか、加速は当然悪化!笑)
  • 山の坂道全く登らない!4速じゃないとキツい。

通勤快適!
でも、山間ツーリングはノロノロって感じ!

燃費効果

燃費測定を行っていますが、効果はいまいち不明。
感覚でいうと、こんな感じ↓になってしまって効果ない?笑

  • 街乗りでスピード出すために高回転にしてしまう
  • 結局燃費が落ちる

燃費計測データはこちらです!!

あと、スプロケット交換前のデータが無さ過ぎて比較できない!
データ求む!!

その他効果

直接影響しているのか分かりませんが、真冬の通勤20分間で油温計が0→48~50℃になります。

※スプロケ入手前は未計測なので不明。

YB125SPのフロントスプロケット15T化のまとめ

  • 回転数下がる
  • のんびり運転する人はきっと燃費向上の効果あるかも
  • キビキビ動かしたい人はノーマルのままで良い

ロングツーリングのときには、燃費向上効果が顕著に出るかも?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です