運動不足解消

ダイソーカウンター縄跳びを改良して室内でも使用中

てんしゅん。(@tensyun_)です。

運動不足解消のため、縄跳びで1000回以上飛ぶのが習慣化しつつあります。
良い傾向。

でも下記のような事情で毎日継続的に飛べません。

  • 天候が悪い(暑い、寒い、雨)
  • 天気が良くても人が多くて恥ずかしい
  • 残業で公園閉園
  • 賃貸住居で自宅で飛べない

こんな悩みの解決策を発見したので共有します。

室内仕様の「エアー縄跳び」を使う!

解決策は、エアー縄跳びを使うこと!

エアー縄跳びとは、縄 → 重り玉に変えた縄跳びです

↓こんなヤツ

もちろん”エアー”なので縄を飛ぶわけではありません。
これが意外なことに、ちゃんと飛んでる感を味わうことができます。

この玉っころの重さが絶妙なのである。

エアー縄跳びなら人目が恥ずかしくない!

自宅で縄跳びができちゃうならそれに越したことはない。
下記のような課題をクリアできるぞ!

  • わざわざ公園に出向くのも時間掛かる
  • 車移動で燃料を食う
  • 虫が多い、寒い/暑いなど環境が悪い
  • 人目が多く恥ずかしい

扇風機全快で縄跳びもできるので超快適!
エアー縄跳び最高!

エアー縄跳びのタイプ

エアー縄跳びにも色々な種類があります。

ピンキリなので必要な機能をよく吟味して買うと良い。

アナログカウンタ―付きエアー縄跳び

こちらはアナログカウンタ―が付いているエアー縄跳びです。
アナログカウンタ―ならダイソーでも売っていますが、縄 → 玉っころが付いたタイプになります。

※ダイソーではエアー縄跳びの取扱無しです。

デジタルカウンタ―付きエアー縄跳び

こちらはカウンタ―が液晶画面となっています。

カウンタ―以外に下記を表示してくれます。

  • 消費カロリー
  • タイマー(飛んでいる時間を計測)
  • サイクル数(カウント10回で1とサイクルと表示)
  • 自分の体重

正直体重はいらないかも。笑

↓青色LEDで高級感溢れる

タイマー機能が割と良い。

ちょっと休憩すると即座に計測時間がストップ → 飛び始めると計測再開してくれるので、飛んでいる時間を正確に記録することができます。

メモリー機能もあり、下記データも参照可能なのである。高級~!

  • 前回の運動記録
  • 今までの累計記録

電池×2、普通の縄跳びが付属してくる点もGood!!

Bluetooth付き縄跳び

最後にBluetooth付き縄跳びを紹介する。

これは計測データを専用アプリにBluetoothで飛ばし、データ蓄積&スマホが管理できるすぐれものである。多分これが最高級品かな?

詳細はこちらの動画をどうぞ!

ダイソー×デジタルカウンタ―縄跳びの組合せで使用中

私は、ダイソー縄跳びに玉っころを付けての使用で落ち着きました。

色々な機能が入っているのは嬉しい。
でも、使っていると煩わしく感じました。笑


初めからアナログカウンタ―付きのエアー縄跳びを買う。
これが1番良い買い物だったかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です